FC2ブログ
Loading…

愛の

Posted by TommyCHO on 26.2021 未分類   2 comments   0 trackback

なんにもいらない

なんにもいらない

あるのは愛だけ

ただそれだけヨ〜




「愛の讃歌」
エディットピアフさんの
ドストレートな表現の詩は
当時センセーショナル、いや今でも!

和訳されて越路吹雪さんをはじめ
たくさんのアーティストが
カバーされています♪

英語タイトルは
「If you love me 」

楽器のみのインスタ演奏では
実際に歌詞は歌いませんが
読み込み理解し自分ならどうするか?
など経てから歌詞の総意を音に載せて
いきます。
歳を追うごとに
歌詞の受け取り方や意味など
変化していくものですので
出す音も変わっていきます。

片付けの最中にフォトアルバムを
見つけて当時を振り返ってみたり
それと同じように
数年前の自分や皆の事を
「音アルバム」を観(聴)ながら
当時を懐かしんだり。

未熟で課題は山積みだけど
現在過去未来を感じる時、
それもまた曲をカバーする醍醐味の一つ!
ダナ〜っと思ってみたり。


「愛の讃歌」

鍵盤ハーモニカ / Tommy CHO
ピアノ / 伊川洋平

5分休憩

Posted by TommyCHO on 21.2021 未分類   2 comments   0 trackback

ブログをご訪問下さっている皆様
全然更新出来ないまま
時が過ぎていってしまいました…
ごめんなさい〜



2月旧暦の正月が過ぎ
いよいよ本当の新年の始まり!
ですネ。
気力を取り直して!…

スタート早々に
今日はちょっと「五分休憩」のお話し⁈

JAZZで有名なあの曲
そう!5拍子の曲と言えば
デイブブルーベックさんの
「テイクファイブ」
  ですネ!

この曲はスタジオレコーディングの途中
ちょっとここらで五分休憩しようか〜!
と言って一旦レコーディングを止めて
休憩をとるはずだったのですが
気心知れたミュージシャンが集まれば
息抜きと言えばやはり演奏が一番!
レコード会社のオーダーレコーディングとは違い
「気ままにセッション」ほど
楽しいものはなく挑戦的なアプローチ
で大胆に演奏を展開出来るもので
それが故に芸術に昇華しやすい
と言う所で
このテイクファイブは
ちょっと五分休憩〜( take five!)
と言いながら気ままにピアノを弾きだした
五拍子のリズムにミュージシャン達が
それに乗っかって遊び出した所から
誕生したとか😁笑


ミュージシャンは昨年からの
コロナで休憩はもう十分とりましたが…

シャレて行きましょう♪

Tommy "Live Quiet Night"の記録映像より
ちょっと五分遊びましょう〜
「テイクファイブ」

Posted by TommyCHO on 31.2021 ライブ   2 comments   0 trackback
梅の花が咲いた!?
と思ったらまたまた寒の戻り!
ホントによく冷え込みましたネ~


関西弁/ めっちゃ冷えたやん?
北信弁/ うんと冷えたね? 😅


引き篭もりもここまで来ると
そろそろ病気になりそうですネ。


演奏家として仕事にならないならば
今は
夕陽を眺めながら?
溜まっていた作曲編曲


オーケストラの編曲スコア作成そして


楽器作成~‼️




物作りしている時間は気が紛れます。


本日お届けしますのはコチラ


昨年2020年は阪神大震災から25年の節目。
当時作曲をした「Voice of the Earth」
を舞台に上げさせていただきました。
この曲は
オーボエ・イングリッシュホルン奏者の
故 施秀麗 と共に震災直後から
瓦礫撤去が始まるストリートライブや
震災孤児を支援する神戸レインボーハウス
など、当時復興を願い何度も
演奏をしていました。


2019年には全国鍵盤フィルハーモニカ
の演奏で旧神戸北野小学校で
オーケストラに参加下さった
皆さんの手によって再演が叶いました。


一楽章   絶望の光景から
二楽章   立ち上がれ

三楽章   祈り


ソーシャルディスタンス 
コンサート「音楽のチカラ」@上山田文化会館


2021

Posted by TommyCHO on 17.2021 未分類   5 comments   0 trackback
Tag :TommyCHO

私にとってのもう一つの元日

それは1月1日に続いて



やはり1月17日のようです。

26年前の今日5時46分

地面から突き飛ばされたあの日の早朝


壁がグニャグニャと波打つように

曲がりながらの激しい揺れ。

真っ先に頭をよぎったのは

七階建てのマンションの一階の私の部屋

上層階が崩れて一番下の一階が

ペシャンコになる‼︎


でした。


幸いな事にマンションはその後数ヶ月続いた

余震にも耐え、避難所から帰宅した時は

帰る場所のある事の如何に有難い事か

と、それしかなかったです🙏



周りでは家だけでなく大切な人を亡くしたり…

その中で生き残った事、

時間が経つにつれ言葉は益々無くなりました。




生きること、それは

生かされている、ですね。🙇‍♂️





人は人 自分は自分


などと言う 奢り思い違いは

家族、地域、はたまた世界に

なんとも言えない微妙な諦めを与え

それらに気付いて人々の心を繋いで下さる

方々の真心だけに頼って

無難な所で自己の利や要望ばかりを

発する世の中になったとき

埋め合わせられなくなるほどのその歪みは

まるで地震のように

そして私たち地球人が今直面している

ウィルスのように

何か揺れ戻そうとするのでしょうか…



気づかない所でバランスを取って

下さっている方々があるから

なんとかなってただけだった。



見て見ぬふり、自分は出来ないから辞める、

任す、などと言える空気はあの日には

なかったんです。

これは趣味でも本業でも結局同じこと。

結局は自分を問う時間ですから。




家屋が倒壊し

生き埋めのまま火の手が上がり、

そこでまだ聴こえる家族の声を前に

消防もレスキューも間に合わず

なす術なく炎が飲み込んでいく光景を前に

 人任せ  

などそもそも存在しない。



ただ必死に目の前の命を救う

それだけでした。


「自分は消防士でもレスキューのプロでもない」

などと言い訳を言ってる人など

誰一人いない。




だから、生きること

それにプロもアマチュアも無く

全員が生きることのプロになる。

その為に人生日々、経験体験を通して

勉強をしていくのだな、と

この日の震災で大切な事を教わりました。


そんな事を思い出します。






引き算、割り算をして

最後に残ったのは

感謝の気持ち以外に何も残りませんでした。



一緒に音を出したりご飯食べたり

泣いたり笑ったり話したり

何気ない日常に

全部全部に感謝感謝します。
20210117204933e0b.jpeg

この世界には

Posted by TommyCHO on 17.2020 未分類   6 comments   0 trackback
この世界は
本当に様々なミステリーに溢れてる。


そんなミステリーに囲まれてると思うと
飽きない。


南極に漂う巨大な直角流氷。




突如砂漠の真ん中に現れたモノリス


そして忽然と姿を消した謎の物体モノリス。




特筆すべきは


丁寧に焼かれた「焼きおにぎり」
の上で怪しく安定して浮遊するキミ。
この後ああなっちゃうのに!


こうなることを前提としてる安定…
いや~この世界は本当に飽きない!笑

もういくつ寝ると

Posted by TommyCHO on 09.2020 未分類   4 comments   0 trackback
もういくつ寝ると


お正月の前に


クリスマス!


の前に…




神戸三宮 「カフェpresident」にて
Tommy CHO ソーシャルディスタンス的
(25名様限定)クリスマス ライブのお知らせ🎄


2020年の幕開けから
ライブやイベントにワークショップ
キャセルも100本を超え
殆どのステージが無くなる中
有り難いことに配信Liveも何度も
経験することが出来ました。
やはりカメラの前で静まりかえった
ステージでの演奏はまだ慣れませんネ。
慣れていかなければと思う一方で
慣れてたまるか!という思いと交錯
しながらも、中継やメディアを通じて
音楽をお届けさせて頂きさけたのは
本当に感謝感謝です🙏


来年にはコロナが明けることを願って
かねてからちゃんと書きたい
と思っていた写経も自分の生徒や弟子の数を
目標に書いてきましたが
まだコンプリートには年内いっぱい
かかりそうです。


そんなこんなですが
地元神戸でひっそりと
ソーシャルディスタンス的
クリスマスLiveを致します。
素敵なゲストプレーヤーも
沢山駆けつけて下さいます!


24名様までですが残席まだ
少しございますので
年内神戸での今夜限りのプレミアライブ
どうぞ宜しくお願い致します🎄🎅


(感染防止対策のご協力をお願い致します)





11月末

Posted by TommyCHO on 25.2020 未分類   7 comments   0 trackback
11月末
ということは
数日で12月、師走です。
師も走るほど忙しい月…
と言われる年の瀬ですが😅


なんと穏やか?年の瀬に?


15年?20年?
ほど振り返ってみましたが
こんなに時間の静けさを感じた年は
記憶に無さそう。


あれは昨年のことだ、と思うほど
そう、今年の年初めには台湾ツアーでした。


落ち着いて色々な思いを巡らせる
良い時間になりました。
いえ、なっています。(現在進行形)
曲も数曲生まれました。
自分の為に曲を書く
自分の思いをフィルターを通さず
そのまま曲に書き下ろしたのは
何年ぶりなのだろうか?
そう言った意味においても
改めて音楽の原点に立ち返る
機会になっています🙇‍♂️


という感じで今年も例年通り
いや、例年よりも?ずっと速く


あ       ッ       . . . . . . . . . . . . . . . 


と言う間に過ぎて行きそうです💦


「時間の消費者 」
    ではなく
「時間の生産者」


になりたいと考えています。
皆さまと共に。




それでは
2020年度 台湾ツアーの模様を
YouTubeからどうぞ!
演奏:千曲鍵盤フィルハーモニカ
         Tommy CHO with E

秋コレクション

Posted by TommyCHO on 17.2020 未分類   6 comments   0 trackback
「秋コレクション」
と言えば、そう…


(ダックス 2020年秋冬ウィメンズ&メンズコレクション、アイルランドの西海岸を旅するクラシカルな装い)
パリコレなどファッション❗️


を連想しますが~😄


私、Tommy の秋コレクションは


コチラ❗️






神戸六甲山の秋のソラ




軽井沢の秋空




モネが日本の秋の絵を描いたかのよう




神戸に戻る西の空は「たそがれの向こう」


この季節ならではの
なんと美しい秋色❗️
でした😄

周回

Posted by TommyCHO on 10.2020 未分類   4 comments   0 trackback
一周
二周
三周


周回を重ねる毎に
心に根ざして行き
更に周回を重ねることで
見えていなかった沢山の心象風景を
体験することができ、
その実体験は頭や想像の世界ではなく
人生においてこれほど生々しく
自分の事として捉えられる
そんな奇跡は周回なくしてなかなか
出逢えるものではありませんね。


鍵盤ハーモニカオーケストラを立ち上げて
9年目、昨年の今日11月10日は
皆さんと共に歩んで来た
奇跡の音が轟いた日!














今年開催が出来なかったですが
周回は続けるごとに幸せ指数は
更に上昇するのです!
最初から出来る人なんて
この世にいません(これ断言)
周回を重ねる毎に新たな感想が生まれるように
重ねなければ見えない景色があるように
石の上にも3年
何ごとも三周目に一つ大切な事が分かる
ようになると言われますが
その3年を三周する来年は9周年!
どんな試練もここに通じる道
今から楽しみでしかありません。



芭蕉も虜に

Posted by TommyCHO on 30.2020 ライブ   2 comments   0 trackback
 
芭蕉も虜にした名月の郷



日本遺産に認定された千曲市は
姨捨の棚田から見事な満月の下
「仲秋の名月」リモート ライブ
で演奏をさせて頂きました🎥


人と人とのご縁こそ
最も価値のある財産
だと思います(断言!)


見返りを求めている、
そんなご縁は全く話しにならないけれど。




一見
個人的に見える活動(趣味)であろうと
責任の伴うあらゆる仕事現場であろうと


最初から最後まで人対人、
「人間活動」
ご縁の賜物、それだもの。




今できること❗️
未来に備えてやるべきこと❗️
そんな事を真剣に考え
長野県観光課 、千曲市観光局
軽井沢観光課のスタッフの皆さんが
チカラを合わせて❗️
One Nagano 縁 project
特別ライブを企画をして下さいました🎑


絶景の姨捨棚田に登る仲秋の名月を
是非ご覧頂きたいと思います‼️
(no audience staff only)


たそがれのむこう

Posted by TommyCHO on 28.2020 未分類   4 comments   0 trackback




なんと言う年なんでしょうか


例年にない秋らしい秋。



このところ数年は秋がなく

夏が終わると一気に冬。


四季が希薄な二季でしたが

今年は世の中と反比例して 

穏やかな秋風が心地いい。



むしろこの穏やかさを取り戻しなさい


と自然が教えてれてるのでしょう。




美味しい料理とは


作る側と頂く側
両者の心が揃った時にだけ起こる
奇跡、それが「美味」


どんなに美味しい料理を作ったとしても
食べる側の心持ちが違うところにあれば
どんな高級食材だろうと
その料理の美味しさを感じ取ることは
叶わない。


その逆もまた同じで
頂く側が感じ取ろうとしても
作る側に技術が無ければ
美味しいが見当たらない。


作る側の技術が高くても
心が伴なわい料理は
これまた本当の美味しさには遠い。


これまた逆も同じで
食べる側の口がいくら肥えていても
作り手の愛を理解しなければ
いつまでも口に合わず
美味しいものはどこまでも遠く。




技術と心根が揃った時
最後の調味料は
やっぱり「愛」ですネ。
届ける愛  受け取る愛
双方が揃った時にだけ
「幸せ」の扉が開くのです。




ささやかな幸せを感じる時
どんな時ですか?






「小さな小さな幸せを見つけられる」


生きる上で必要な才能は
たったこれだけで充分ですね。





幸せは毎日目の前に。
見逃したらもったいない。


ささやかなな幸せが
本当に見つかったならば
毎日が幸せが降り積もる⛄️










秋の夜長に…


ご賞味下さいませ🙇‍♂️
「たそがれのむこう」


そう!もちろん黄昏時に⁇


ATELIER アトリエ

Posted by TommyCHO on 15.2020 ケンハモ部   2 comments   0 trackback
鍵盤ハーモニカ再生工房
アトリエ「 Nica♪」


小学校を卒業するとその多くが
廃棄されてしまう
思い出とともに。
そう思いを馳せると
どうにもかわいそうな楽器
「鍵盤ハーモニカ」に第二の人生を。


阪神大震災を体験したことから
始まったちっちゃなちっちゃな
鍵盤ハーモニカ再生工房 
「アトリエ NICA」の初めてのニカ通信♪
材の選定、切り出し、削り出し、仮組み、
塗装、面取り、鍵盤研磨、部品製作、
ベルト取り付け、磨き上げなどなど~
1日8時間 の1週間の行程を
3分にギュギュッとちょこっとご紹介☆






美味しく可愛い

Posted by TommyCHO on 13.2020 未分類   3 comments   0 trackback
ある日のランチタイム。


どれも美味しそうで
いつも迷ってしまう
神戸の中華ランチ。
この日は「マンゴープリンのデザート付き」
の文字に惹かれて「点心ランチ」にしました。


大満足の美味しいランチを頂き
さていよいよラストのお楽しみのデザート🍮


に、この子が来ました…







なんだこの子‼️


かわゆすぎて食べられないじゃん~😅

ありがとう の音

Posted by TommyCHO on 03.2020 未分類   2 comments   0 trackback
10月1日中秋の名月
姨捨棚田からライブ配信




新型コロナウイルス感染症による先の見通しが
不確実な中でも、観光の回復に向けて
それぞれの県や市、そして地域の皆さんが
活動を模索し努力しています。


今回、軽井沢観光協会の呼びかけに
しなの鉄道沿線観光団体と松本市の
観光団体等が集結。


One Nagano Enishi(縁)Project を始動し、
長野県の景勝地で無観客ライブを行い 
「日本、そして長野の素晴らしさ」を
世界に発信します。


今回10月1日 中秋の名月での
私達の特別ステージは
2020年日本遺産に認定された
月の都、千曲市の姨捨の棚田。


会場は感染症対策、
ソーシャルディスタンスの観点から
公式には場所を事前発表せずに
無観客配信で台湾と繋いでの
ライブとなりました。


午後から撮影班や地元テレビ、
設営班の皆さんと共にステージを作り
太陽が沈み、いよいよお月様が登る
までの黄昏を浴びながらの
サウンドチェック、カメラテスト
リハーサル、でした。

 
各楽器のサウンドチェックが終わると
演奏をしながら全体のバランスを
微調整しながら一番良いポイントを
探っていきます。


コロナ渦でリハーサルもままらならない
状態で2020年の中、
困難やマイナートラブルなどを
共に解決しながら乗り越えてきた
2018年、19年、20年の
台湾ツアーの頼もしいレディースメンバー
が集結!することができて
本当に頼もしい限りでした。


ライブ配信しました当日の模様は
千曲市観光局のページ又は
後日YouTubeや千曲更埴テレビで
ご覧頂く事も出来ます。


本番3分前に
鏡台山から見事な満月が🌕






ちいさな告白。
私は演奏に向かう時に
一番大切にしたいと思っていること…


心を空っぽ    にして


自分の「内なる声」と
そこにいる皆さんの「心の声」
に耳を澄ませて
音楽に替えることを一番にしたい
と思っているのです🙏


望郷を演奏する時は
命を音楽に預ける瞬間
なのかも知れません。




みんなの心の声よ
天まで届いて下さい!






今日もまた美しい夕陽が沈んでいきます。


ありがとうの音が
届来ますように。

一日

Posted by TommyCHO on 29.2020 未分類   2 comments   0 trackback
48時間とは言わないけど


30時間…


いや36時間あったらなー




すっかり日が暮れるのが早くなって。



  

プロフィール

TommyCHO

Author:TommyCHO
えっ?!
ピアニカプレイヤー?
って何?
4歳よりピアノ12歳よりトランペットを。
大阪音大卒業と同時にジャズオーケストラ
『Human Nature Voices』を結成♪
98年より韓国JAZZ定期公演に
3年に渡り参加させて頂いたり。
ついつい勢い余って韓国人気映画
『Tow Cops』にちょい役
ミュージシャン役で出演してみたり(笑)
でなぜかテリー?と呼ばれたり。

更なる異文化コラボレートを掘り下げに
フランス、アメリカ、中国に放浪の旅へ。
でついたニックネームがトミー。

鍵盤ハーモニカを世界に
お伝えするべく、
やるならやらねば~っ!
と奮闘中。

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Google検索バー

now Loading...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード