FC2ブログ
Loading…

愛の

Posted by TommyCHO on 26.2021 未分類   2 comments   0 trackback

なんにもいらない

なんにもいらない

あるのは愛だけ

ただそれだけヨ〜




「愛の讃歌」
エディットピアフさんの
ドストレートな表現の詩は
当時センセーショナル、いや今でも!

和訳されて越路吹雪さんをはじめ
たくさんのアーティストが
カバーされています♪

英語タイトルは
「If you love me 」

楽器のみのインスタ演奏では
実際に歌詞は歌いませんが
読み込み理解し自分ならどうするか?
など経てから歌詞の総意を音に載せて
いきます。
歳を追うごとに
歌詞の受け取り方や意味など
変化していくものですので
出す音も変わっていきます。

片付けの最中にフォトアルバムを
見つけて当時を振り返ってみたり
それと同じように
数年前の自分や皆の事を
「音アルバム」を観(聴)ながら
当時を懐かしんだり。

未熟で課題は山積みだけど
現在過去未来を感じる時、
それもまた曲をカバーする醍醐味の一つ!
ダナ〜っと思ってみたり。


「愛の讃歌」

鍵盤ハーモニカ / Tommy CHO
ピアノ / 伊川洋平

5分休憩

Posted by TommyCHO on 21.2021 未分類   2 comments   0 trackback

ブログをご訪問下さっている皆様
全然更新出来ないまま
時が過ぎていってしまいました…
ごめんなさい〜



2月旧暦の正月が過ぎ
いよいよ本当の新年の始まり!
ですネ。
気力を取り直して!…

スタート早々に
今日はちょっと「五分休憩」のお話し⁈

JAZZで有名なあの曲
そう!5拍子の曲と言えば
デイブブルーベックさんの
「テイクファイブ」
  ですネ!

この曲はスタジオレコーディングの途中
ちょっとここらで五分休憩しようか〜!
と言って一旦レコーディングを止めて
休憩をとるはずだったのですが
気心知れたミュージシャンが集まれば
息抜きと言えばやはり演奏が一番!
レコード会社のオーダーレコーディングとは違い
「気ままにセッション」ほど
楽しいものはなく挑戦的なアプローチ
で大胆に演奏を展開出来るもので
それが故に芸術に昇華しやすい
と言う所で
このテイクファイブは
ちょっと五分休憩〜( take five!)
と言いながら気ままにピアノを弾きだした
五拍子のリズムにミュージシャン達が
それに乗っかって遊び出した所から
誕生したとか😁笑


ミュージシャンは昨年からの
コロナで休憩はもう十分とりましたが…

シャレて行きましょう♪

Tommy "Live Quiet Night"の記録映像より
ちょっと五分遊びましょう〜
「テイクファイブ」

2021

Posted by TommyCHO on 17.2021 未分類   5 comments   0 trackback
Tag :TommyCHO

私にとってのもう一つの元日

それは1月1日に続いて



やはり1月17日のようです。

26年前の今日5時46分

地面から突き飛ばされたあの日の早朝


壁がグニャグニャと波打つように

曲がりながらの激しい揺れ。

真っ先に頭をよぎったのは

七階建てのマンションの一階の私の部屋

上層階が崩れて一番下の一階が

ペシャンコになる‼︎


でした。


幸いな事にマンションはその後数ヶ月続いた

余震にも耐え、避難所から帰宅した時は

帰る場所のある事の如何に有難い事か

と、それしかなかったです🙏



周りでは家だけでなく大切な人を亡くしたり…

その中で生き残った事、

時間が経つにつれ言葉は益々無くなりました。




生きること、それは

生かされている、ですね。🙇‍♂️





人は人 自分は自分


などと言う 奢り思い違いは

家族、地域、はたまた世界に

なんとも言えない微妙な諦めを与え

それらに気付いて人々の心を繋いで下さる

方々の真心だけに頼って

無難な所で自己の利や要望ばかりを

発する世の中になったとき

埋め合わせられなくなるほどのその歪みは

まるで地震のように

そして私たち地球人が今直面している

ウィルスのように

何か揺れ戻そうとするのでしょうか…



気づかない所でバランスを取って

下さっている方々があるから

なんとかなってただけだった。



見て見ぬふり、自分は出来ないから辞める、

任す、などと言える空気はあの日には

なかったんです。

これは趣味でも本業でも結局同じこと。

結局は自分を問う時間ですから。




家屋が倒壊し

生き埋めのまま火の手が上がり、

そこでまだ聴こえる家族の声を前に

消防もレスキューも間に合わず

なす術なく炎が飲み込んでいく光景を前に

 人任せ  

などそもそも存在しない。



ただ必死に目の前の命を救う

それだけでした。


「自分は消防士でもレスキューのプロでもない」

などと言い訳を言ってる人など

誰一人いない。




だから、生きること

それにプロもアマチュアも無く

全員が生きることのプロになる。

その為に人生日々、経験体験を通して

勉強をしていくのだな、と

この日の震災で大切な事を教わりました。


そんな事を思い出します。






引き算、割り算をして

最後に残ったのは

感謝の気持ち以外に何も残りませんでした。



一緒に音を出したりご飯食べたり

泣いたり笑ったり話したり

何気ない日常に

全部全部に感謝感謝します。
20210117204933e0b.jpeg

この世界には

Posted by TommyCHO on 17.2020 未分類   6 comments   0 trackback
この世界は
本当に様々なミステリーに溢れてる。


そんなミステリーに囲まれてると思うと
飽きない。


南極に漂う巨大な直角流氷。




突如砂漠の真ん中に現れたモノリス


そして忽然と姿を消した謎の物体モノリス。




特筆すべきは


丁寧に焼かれた「焼きおにぎり」
の上で怪しく安定して浮遊するキミ。
この後ああなっちゃうのに!


こうなることを前提としてる安定…
いや~この世界は本当に飽きない!笑

もういくつ寝ると

Posted by TommyCHO on 09.2020 未分類   4 comments   0 trackback
もういくつ寝ると


お正月の前に


クリスマス!


の前に…




神戸三宮 「カフェpresident」にて
Tommy CHO ソーシャルディスタンス的
(25名様限定)クリスマス ライブのお知らせ🎄


2020年の幕開けから
ライブやイベントにワークショップ
キャセルも100本を超え
殆どのステージが無くなる中
有り難いことに配信Liveも何度も
経験することが出来ました。
やはりカメラの前で静まりかえった
ステージでの演奏はまだ慣れませんネ。
慣れていかなければと思う一方で
慣れてたまるか!という思いと交錯
しながらも、中継やメディアを通じて
音楽をお届けさせて頂きさけたのは
本当に感謝感謝です🙏


来年にはコロナが明けることを願って
かねてからちゃんと書きたい
と思っていた写経も自分の生徒や弟子の数を
目標に書いてきましたが
まだコンプリートには年内いっぱい
かかりそうです。


そんなこんなですが
地元神戸でひっそりと
ソーシャルディスタンス的
クリスマスLiveを致します。
素敵なゲストプレーヤーも
沢山駆けつけて下さいます!


24名様までですが残席まだ
少しございますので
年内神戸での今夜限りのプレミアライブ
どうぞ宜しくお願い致します🎄🎅


(感染防止対策のご協力をお願い致します)





  

プロフィール

TommyCHO

Author:TommyCHO
えっ?!
ピアニカプレイヤー?
って何?
4歳よりピアノ12歳よりトランペットを。
大阪音大卒業と同時にジャズオーケストラ
『Human Nature Voices』を結成♪
98年より韓国JAZZ定期公演に
3年に渡り参加させて頂いたり。
ついつい勢い余って韓国人気映画
『Tow Cops』にちょい役
ミュージシャン役で出演してみたり(笑)
でなぜかテリー?と呼ばれたり。

更なる異文化コラボレートを掘り下げに
フランス、アメリカ、中国に放浪の旅へ。
でついたニックネームがトミー。

鍵盤ハーモニカを世界に
お伝えするべく、
やるならやらねば~っ!
と奮闘中。

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Google検索バー

now Loading...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード