Loading…

レポート3 出逢い

Posted by TommyCHO on 30.2011 自問自答   1 comments   0 trackback
気仙沼港に入りました。
眼の前にある震災の爪跡に、
言葉を失います。
CA3A0770_convert_20110506101011.jpg
CA3A0773_convert_20110506101104.jpg

全ての光景にお祈りをしながら進むにつれ
今回の震災津波被害の甚大さが体中を襲います。
CA3A0774_convert_20110506101230.jpg


こんなに大変なのにも関わらず、地元の方々が逆に親切にして下さり涙です。
出会ったお母さんは遠くから来てくれてありがとうとまでおっしゃって下さる。
歩いていたおじさんが話しかけて下さり、色々なお話しを聞かせて頂く事が出来ました。
「この町だけで8000人以上の方が津波にやられた。そこの崖に登って助かったんだよ。ここの小学校はジャズバンドが有名で楽器が流されちゃったんだけど、
ニューオーリンズから楽器が贈られてきてね。子供が元気になるのが一番だよ」
と。
このおじさんのお話しができて、
改めて意義を頂きました。

そしてなんと
「若い頃神戸に縁がってね」
昔はジャズを演奏されていたと。

導かれたような出逢いでした。

「ありがとうね、
明日是非子供達にみなさんの音楽を宜しくお願いします」
と言葉を残して去っていかれました。

子供達に、避難所の皆様に精一杯をお届けして参ります。
  

プロフィール

TommyCHO

Author:TommyCHO
えっ?!
ピアニカプレイヤー?
って何?
4歳よりピアノ12歳よりトランペットを。
大阪音大卒業と同時にジャズオーケストラ
『Human Nature Voices』を結成♪
98年より韓国JAZZ定期公演に
3年に渡り参加させて頂いたり。
ついつい勢い余って韓国人気映画
『Tow Cops』にちょい役
ミュージシャン役で出演してみたり(笑)
でなぜかテリー?と呼ばれたり。

更なる異文化コラボレートを掘り下げに
フランス、アメリカ、中国に放浪の旅へ。
でついたニックネームがトミー。

鍵盤ハーモニカを世界に
お伝えするべく、
やるならやらねば~っ!
と奮闘中。

最新トラックバック

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Google検索バー

now Loading...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード