Loading…

ツアー・レポート1

Posted by TommyCHO on 28.2011 ライブ   0 comments   0 trackback
初日の長楽寺コンサートに続き、翌日は日本を代表する唱歌
「ふるさと」、高野辰之さんの生誕の地である「倭小学校」での公演でした。
<北信州新聞記事はこちら>
この日はテレビ朝日のクルーや北信新聞の取材が入りました

CA3A0463.jpg
翌日はNHK放送での生放送ライブで朝からスタジオへ。

素敵なキャスターの武田裕子さんと記念撮影
SN3R04230001_convert_20111128134440.jpg
放送前の打ち合わせでは武田さん、
細かい部分を要点を纏めて下さり、
そのさりげないお気遣いに心が和みました♪


放送本番前には
機材チェック、
音響サウンドチェック
ライブ演奏の尺、タイムチェック
カメラテスト
トーク内容&タイム確認
を経ていよいよ
通しリハーサル2回、
そして
生放送スタ~ト
と万全な体制で一つの番組が創られます。


SN3R04290001_convert_20111128134309.jpgSN3R04250001_convert_20111128134356.jpg
映し出されるモニターで絵をチェックしながら
横のタイムモニターで進行状況を確認。
コックピットみたいでなんだかウキウキしてしまいました♪

放送終了後
バックアップ・フォローを下さったキャスターさん、そして音響、カメラマンの皆さんとのショット。
box-s-57bhlhnlthwhoxwxuvtvc642ou-1001.jpegnhk_nagano.jpg



放送終了後は長野市内にあります「後町小学校」からお招き頂きました。
この後町(ごちょう)小学校は137年と、
とても歴史のある、そして道徳観に満ちた素晴らしい学校なんです。
昨年 Tommy学校公演で訪れたのですが、
なんと昨年のお礼をしたい!と全校を揚げてTommy Pianicaz Dreamとの
交流会を企画して下さいました。
なんていうことでしょう。
子供達にTommyが1年前にした演奏や話した事が
まだ心に残っていてくれている、
そう思うだけでメンバー全員もう感無量です。
CA3A0460.jpg

子供達学年ごとに昨年の思い出や応援メッセージ、そして合唱のプレゼント。
そして子供応援団による被災地復興Cocoloプロジェクト活動へのエール
「フレ~フレ~トミー!!」
透き通った歌声、熱い応援に、もうダメ。
この突然のサプライズにメンバーノックアウト。
号泣してしまいました。

君たちの真心で歌った歌声、
音楽は人の心を動かす力があるんダヨ~。

いつもは送り手の我々、今回は受けてとして、
音楽の力を改めて確信、エネルギー満点のエールを頂きました。
CA3A0462.jpg
お返しに三重奏を送りました。
CA3A0461.jpg
こんな素晴らしい学校が、
あと一年で統合により廃校になるなんて悲し過ぎる=
ご調小学校

Tommyは全国の学校に何処でもいつでも何でも行くからネ~!!!
  

プロフィール

TommyCHO

Author:TommyCHO
えっ?!
ピアニカプレイヤー?
って何?
4歳よりピアノ12歳よりトランペットを。
大阪音大卒業と同時にジャズオーケストラ
『Human Nature Voices』を結成♪
98年より韓国JAZZ定期公演に
3年に渡り参加させて頂いたり。
ついつい勢い余って韓国人気映画
『Tow Cops』にちょい役
ミュージシャン役で出演してみたり(笑)
でなぜかテリー?と呼ばれたり。

更なる異文化コラボレートを掘り下げに
フランス、アメリカ、中国に放浪の旅へ。
でついたニックネームがトミー。

鍵盤ハーモニカを世界に
お伝えするべく、
やるならやらねば~っ!
と奮闘中。

最新トラックバック

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Google検索バー

now Loading...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード