FC2ブログ
Loading…

目を閉じると  

Posted by TommyCHO on 17.2020 未分類   0 comments   0 trackback


あれから25年
あの日体験したこと
あのひ見た光景が
鮮明に蘇ります。
避難所に友人を探しに歩きまわった事
次々に運び込まれるご遺体を
安置する場所となっていた体育館
その体育館も場所がなくなり
地下の剣道場に行ってみてください
と言われ地下に回ると
剣道場も柔道場も既に満杯に。
400名を超えるご遺体を
お一人お一人確認するしか
安否確認が出来ない
これがあの日の私の現実でした。
脳裏を離れません。
それ以来私の人生の中での
生きる上での順位が全て変わり
ました。
今日の神戸はあの日と同じよな天気
同じようや気温…
寒く冷えています。
この所呆けたことばかりの私も
亡き友人の分もしっかりと
生きたいと思います。
ありがとうございました。
  

プロフィール

TommyCHO

Author:TommyCHO
えっ?!
ピアニカプレイヤー?
って何?
4歳よりピアノ12歳よりトランペットを。
大阪音大卒業と同時にジャズオーケストラ
『Human Nature Voices』を結成♪
98年より韓国JAZZ定期公演に
3年に渡り参加させて頂いたり。
ついつい勢い余って韓国人気映画
『Tow Cops』にちょい役
ミュージシャン役で出演してみたり(笑)
でなぜかテリー?と呼ばれたり。

更なる異文化コラボレートを掘り下げに
フランス、アメリカ、中国に放浪の旅へ。
でついたニックネームがトミー。

鍵盤ハーモニカを世界に
お伝えするべく、
やるならやらねば~っ!
と奮闘中。

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Google検索バー

now Loading...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード