FC2ブログ
Loading…

三年で一周

Posted by TommyCHO on 06.2013 ライブ   2 comments   0 trackback
ドルチェ倉庫ライブレポート

かつて製糸産業で栄えた街は
ミシンや織物で培ったその技術を
モーターやエンジンに応用
ヤマハ、ホンダ、トヨタなど
日本を代表する自動車メーカーが
誕生する基盤となったこの地に
当時の歴史を残す帆布倉庫
そして織物の倉庫として
使われていたと言う「ドルチェ倉庫」

手作り菓子の「杜屋」さんの
主催される素敵なイベント
「暮らしの菓音」と
「Tommy☆ピアニカソウル」
コラボレーションライブ第三弾

無添加手作りの美味しさは
一度口にすれば別格だと誰もが
納得される絶品!
なのです(^-^)

その味と音を混ぜ合わせた
美味を追求したイベント
暮らしの菓音は
ケーキやジャムなどライブ会場で
出来たてを直接手にして頂ける
スペシャルイベント。

流通のかからない手渡し販売だからこその味。
人間本来の営みを穏やかに守っていらっしゃるお姿に感動です。

お客様の手もとに届いた先に何が残るのか、そのことを真摯に取り組む
お菓子の杜屋さんがプロデュースされるイベントは何気無い細部にまで心が行き渡っていて、この場所に
集う皆様にさりげなく本物の安らぎを
与えてくださるステキ空間。

今日、三年目を迎えることが
出来たことに感謝と、
そしていつも応援を
くださるファンの皆様に本当に
感謝であります。
本当に本当にありがとうございます。

三年目を迎えた今回は
セットリストやアレンジも一新、
思いっきりピアニカソウル!モードに♪

ドルチェ倉庫でのリハーサルから

エリさんとステップの確認中☆


会場の響きを感じながら
混ざり合うサウンドを探して行きます



村尾マルコのドラムもサウンドに合わせてドラムチューニングを微調整
皮の張り具合を確かめながら♪



妥協のないセットアップが出来るまでは笑顔ながらもナーバスな時間帯


一年ぶりに触れるグランドピアノのタッチを確認しながら。
楽器特有のタッチにより弾くフレーズまで変わるのです♪
なので会場のピアノや響きに馴染むまでとにかく弾き込むこと、これしかありません~

洋平くんと確認中~

Tommyも弾いてみたくなります♪


エリさんのフルートは
民族楽器さながらのフルート!
もはや「ザ笛」



Tommy仕様の鍵盤ハーモニカは
使い込んでだいぶキズなど増えましたが、同時に響きも育ってきました☆

ベストセッティングが決まり
2時間のチェックリハーサルアップ
あとは本番にベストなサウンド空間を
皆様と共有できるように
精一杯でのぞむばかりデス‼

今回も素晴らしい演奏をありがとうございました!
ドルチェ倉庫~帆布倉庫??でしたっけ??(自信なくなってきた…)
福田はコーデュロイの町ですー
「お菓子の花音」ではなく、
暮らしを彩るお菓子と音を楽しむイベントの名前は「暮らしの菓音」ですー
このコメントご覧になったら削除お願いします。。
(非公開コメントに出来ませんでした~)
2013.11.06 17:25 | URL | 杜屋 #FFeI7iKU [edit]
杜屋さま♪
この度も本当にお世話になりありがとうございました。
もっともっと頑張って少しでもお役に立つ事ができればと思います。
くれぐれもどうかお疲れが出ませんように。

すみません訂正いたしました「暮らしの菓音」m(~~;)m

福田はコールテンの街と伺いました、あ、今はコーデュロイと呼ぶのですよね〜
歳がバレますね(汗)
因みにアメリカでは「コーズ」と呼ぶのですネ〜

またお会い出来るのを心待ちしております!
2013.11.06 20:12 | URL | Tommy♪ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tommycho.blog85.fc2.com/tb.php/286-e8b99d82

プロフィール

TommyCHO

Author:TommyCHO
えっ?!
ピアニカプレイヤー?
って何?
4歳よりピアノ12歳よりトランペットを。
大阪音大卒業と同時にジャズオーケストラ
『Human Nature Voices』を結成♪
98年より韓国JAZZ定期公演に
3年に渡り参加させて頂いたり。
ついつい勢い余って韓国人気映画
『Tow Cops』にちょい役
ミュージシャン役で出演してみたり(笑)
でなぜかテリー?と呼ばれたり。

更なる異文化コラボレートを掘り下げに
フランス、アメリカ、中国に放浪の旅へ。
でついたニックネームがトミー。

鍵盤ハーモニカを世界に
お伝えするべく、
やるならやらねば~っ!
と奮闘中。

最新トラックバック

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Google検索バー

now Loading...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード