FC2ブログ
Loading…

みんなの学校

Posted by TommyCHO on 21.2010 学校公演   1 comments   0 trackback
本当に素敵な学校
武庫庄小学校公演の様子が届きました。
地域の大人が一つになって子供達を育てる。
私たちが子供の時は、
親の心子知らず、なんて言われるくらい、
ただただ無邪気にはしゃいでいたけれど、
それは親や友人のお父さんお母さん、
そして近所のおじさんやおばさんが見守り、
悪さすればしかってくれたり、
危ないと見れば注意をしてくれたり。
大人としては普通で当たり前のことだけど、
その視点を持ってなければ自分が大人になった時に
そのご恩返しができない。
育てようとしない。

何かを育てるってとっても大変な仕事。
作物、動物、心、友情、人間関係。
こと子供の人間性は大人の人間性にかかっているから、
これは責任重大で自分の生き方が子供達に反映する
最も大変な仕事。

それを、ご近所さんも我が子のように共に育ててくれた
「地域の力」目には見えないけれど確実に在るその絆、
そこから育てて行こうとする姿勢が素晴らしく、
校長先生をはじめ、コンサート企画担当の先生、
舞台裏をお手伝い頂いたPTAのお母様方、
皆様と~っても素敵な小学校でした


この日は私もそうやって育てて頂いた一人の大人として
決して誰のせいでも、誰の為だけでも無い、
ただただ純粋な気持ちで一つの音を真剣勝負している姿を
子供達に見てもらおうと、
気合いを入れ直しステージに向かいました。


20900008_convert_20100621103659.jpg
ただ今サウンドチェック中
そしてちゃんと良い音の環境でお届けする事は重要ですネ。
音響機材の量は凄いです。(軽い引っ越しと同じ)
音響機材の配置、チューニング、セットアップに2時間くらい、
それからようやくバンドのメンバー各々のマイクセッティング、
それが整ったらいよいよ全スタッフと共にリハーサルスタート!

この会場に音が出る瞬間がいつも好き
舞台に命が入る瞬間 という感覚で。

20900026_convert_20100621103956.jpg


校長先生とお話中。
地域を大切に自ら矢面に立って活動されている
本当に素晴らしい校長先生。
20900011_convert_20100621103757.jpg


終演後に担当の先生と当日お手伝いをして下さったお母様方とパチっと。
20900048_convert_20100621104220.jpg20900050_convert_20100621104250.jpg
校長先生、教頭先生、皆様最後迄丁寧にお見送り頂きありがとうございました。

校長通信『武庫庄の窓』Tommy&ドリームに当日の模様が掲載されています。


子供達に音楽をキャッチして貰えたら幸せです。
そして鍵盤ハーモニカが好きになってくれたら最高ダナ~。

こんな思いを込められた催しものがあるなら是非見に行きたいです。

小学校はこの日コンサートホールになってたんですね。
生徒の表情を見ながら聞いて見たかった=
親にとってそんな贅沢なコンサートはないですね。
2010.06.26 16:15 | URL | ルビーパパ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tommycho.blog85.fc2.com/tb.php/47-2c68aa4f

プロフィール

TommyCHO

Author:TommyCHO
えっ?!
ピアニカプレイヤー?
って何?
4歳よりピアノ12歳よりトランペットを。
大阪音大卒業と同時にジャズオーケストラ
『Human Nature Voices』を結成♪
98年より韓国JAZZ定期公演に
3年に渡り参加させて頂いたり。
ついつい勢い余って韓国人気映画
『Tow Cops』にちょい役
ミュージシャン役で出演してみたり(笑)
でなぜかテリー?と呼ばれたり。

更なる異文化コラボレートを掘り下げに
フランス、アメリカ、中国に放浪の旅へ。
でついたニックネームがトミー。

鍵盤ハーモニカを世界に
お伝えするべく、
やるならやらねば~っ!
と奮闘中。

最新トラックバック

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Google検索バー

now Loading...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード