FC2ブログ
Loading…

ありがとうございました。

Posted by TommyCHO on 19.2011 ライブ   0 comments   0 trackback
「CPB × キャサリン大西」
 2月9日
ソウルドアウトを頂きスタッフ並びに出演者一同本当に感謝でございます。
演奏が進むにつれ酸素が薄く??なるくらい
熱く盛り上がりました
(前売り完売で会場に入れなかった方ごめんなさい)

Jazzスタンダードナンバーを中心にお届けしながらも
途中では特別アレンジのあの曲
「キューティー・ハニー」をキャサリンさんの歌声に合わせて
今回編曲させて頂きました。

彼女のソウルフルな、満点ハートの歌声に
この曲がピタっときてしまうそう感じたのは私だけ?ではないはず~

CA3A0713-0001.jpg
リハーサルスタジオで既にサウンドは絶頂。
リハの為のリハ、は絶対NG
リハでもなんでも常に本番の舞台を想定しての演奏をしないと
アイデアも演奏に対する絶妙な信頼と奇跡は生まれようがない、
とメンバー全員が心得ているから真剣でいてめっちゃ楽しいのです。

真剣やから楽しいのですネ♪

そしてピアノに向かう時間は私の原点
何十年弾いてもいつでも新鮮です。
ドラムは相棒の村尾marco。
そしてシンセとベースを伊川洋平。
ヴォーカルにキャサリンこと大西さん。
どこまで昇って行くんだろう~というくらい澄み切ったピュアサウンド。

「What a wonderful world」
全員一致で決まったこの曲。
彼女のヒューマンネイチャーが詰まった歌声に
本気のリハーサルで全員涙。
滅多にあるものじゃないゾ。
SN3D1294.jpg
キャサリン万歳。
スタッフ万歳。
お客様万歳




CPBって?





CPBのこれではなく




CBPbtn_cm.gifではなく


CCBでもなくupcy9126.jpg



もちろん
PPPでもない。

Tommy Marco に Yoheiが加わった三人で活動しているユニットで
レコーディングを始めライブイベント等色んな所に出没しています。
ここでは告知はしていませんのでなんじゃそりゃ?ですヨネ。
このユニットではホントに色々経験をさせて頂きました。
アーティストの楽曲製作や録音
某液晶テレビのCMプロモーションVの撮影など
いわゆるスタジオワークのお仕事で
この現場では考え方や手法など本当に沢山勉強させて頂いています。
いつもシビアで厳しい~現場ですがスキルが上がるので
仕事現場の独特の緊張感はスキです。
( 作曲編曲の締め切りではいつも泣いてますが。)


で、
このメンバーでツアーにでるといつもピアノの取り合いになります。
椅子取りゲームです。
先に座ったもん勝ちです。
10052357_convert_20100531235759.jpg
終演後はいつもこう!
10052358_convert_20100531235837.jpg
Marcoコージ君の弾き語りが始まってます。
Tommyも洋平君も手をだせません~。
鍵盤と理論を熟知しているからこそ音楽の流れを感じ取るセンサーが人一倍。
その上で傷つくことを恐れずに繊細なハートをむき出しにしている
私の尊敬する二人です。

CPBでした。


最終的には
おそば屋さんのお茶で乾杯。
充分酔えます。
TS3O0217.jpg


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tommycho.blog85.fc2.com/tb.php/89-b92d3c1a

プロフィール

TommyCHO

Author:TommyCHO
えっ?!
ピアニカプレイヤー?
って何?
4歳よりピアノ12歳よりトランペットを。
大阪音大卒業と同時にジャズオーケストラ
『Human Nature Voices』を結成♪
98年より韓国JAZZ定期公演に
3年に渡り参加させて頂いたり。
ついつい勢い余って韓国人気映画
『Tow Cops』にちょい役
ミュージシャン役で出演してみたり(笑)
でなぜかテリー?と呼ばれたり。

更なる異文化コラボレートを掘り下げに
フランス、アメリカ、中国に放浪の旅へ。
でついたニックネームがトミー。

鍵盤ハーモニカを世界に
お伝えするべく、
やるならやらねば~っ!
と奮闘中。

最新トラックバック

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Google検索バー

now Loading...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード