fc2ブログ
Loading…

トミーモデル納品式

Posted by TommyCHO on 10.2023 未分類   0 comments   0 trackback
花冷えの三日間を挟んで
山間部では満開の桜達が
大手を振って微笑んでくれています♪


今シーズン最後のお花見日和に
なりそうなので
山へドライブに出かけてみよう。




全国鍵盤ハーモニカのオーケストラ
メンバーの方々からご注文くださっていた
オーケストラ仕様の鍵盤ハーモニカ
(現在三カ月待ち)が仕上がり
手渡し納品式となりました。


ご希望されていたアーティストモデル
の材の加工、塗装、乾燥の工程を
無事クリアした出来たばかりの
楽器を手にしたお二方、
本当最高の笑顔を頂き、私も最高で
最幸です❣️




息を弾ませながら
「ライブを見た時からこの楽器が
憧れだった!」と聞かされ
泣きそうになりました。




無事お渡しでき
お喜び頂き感無量です🙏




この後もご注文下さっている
楽器の製作、一台一台魂を込めて
製作して参りますので
今しばらくお待ち下さい。


ライブスケジュール、
レコーディングスケジュール、
出版用の楽譜編集、
愛弟子達のお稽古、
楽器製作スケジュールの調整で日々
頭がいっぱいの新年度ですが
でも心はスキップ🚶‍♂️✨


有り難い「今」の時間を
噛み締めています⏳

春爛漫コンサート情報

Posted by TommyCHO on 13.2023 未分類   0 comments   0 trackback
20230313153750369.jpeg


WBCで栗山ジャパン率いる
日本の大活躍に連日ハイテンション
スポーツからこんなにも元気を
頂けている!
なんと素晴らしいことでしょう♪


さぁいよいよ本日より
通常モードと言うことで
音楽で元気をお届けに
参ります❣️

長野市、千曲市、岡山市、気仙沼市

最高で最幸な時間を✨皆様と
過ごせることを今から楽しみに
しております🌈

誰でもミュージシャン

Posted by TommyCHO on 06.2023 未分類   3 comments   0 trackback
音楽は神様が与えてくれた
万国共通語!


音は嘘をつきませんね
素直に今思っている通りの心が音色に
現れます♫


上手い?下手?
全くもって関係ありません(キッパリ)
指が回る?回らない?
全くもって関係ありません(再度キッパリ)




それを証明する為のワークショップ
一日ミュージシャン(無料)体験
イベントを開催します😊


音と音で会話をしましょう♪
帰る頃には必ずや
音楽語で会話しています♫

お申し込みは40名様先着ですので
ピンと来たら是非お早めに❣️

君タの未来へ

Posted by TommyCHO on 25.2023 未分類   4 comments   0 trackback
新年最初のコンサートは
21日 創立124年を迎える母校で
若き後輩に向けて
今年の1月17日に震災から
28年目を迎えた当時の神戸のお話しと
今何故鍵盤ハーモニカを吹いているのか、
の話しとライブ演奏でした。





先生の中にも既に震災を知らない
世代がいらっしゃると言う事で
体験談をして欲しい、とご依頼を受けて
当時学校も避難所だった時の話しや
破裂した水道管から水を汲んで飲んだ
話しなど、体験談を交えながら
メンバーと共にライブを進めて行きました。




エリーのフルートも飛ぶように舞い上がり


後輩達や先生がたも盛り上がり




なんとアンコールでは全校生徒総立ちに!
なんと可愛い後輩達❤️






それぞれの夢と自分の役割りを見つける為の
今、たくさんの見識や多様な文化や
自らの価値を見いだす為に
学校での勉強を頑張って貰いたい


最後のメッセージとして「送る言葉」
致しました。





2023

Posted by TommyCHO on 01.2023 日記   0 comments   0 trackback
新年あけまして
おめでとうございます🌅


昨年は最後の最後まで
たくさんのご声援
たくさんの心の音
たくさんの出逢いと再会
本当にありがとうございました❣️


誰かが寂しい思いをすることのない
音楽世界を作って行きたい


2023年も、これから先も!
この目標は変わることなく
更なる高みを目指して走り続けたいと
思いを新たにした元日です🎍


本年もどうぞよろしくお願い致します🌈







鍵盤ハーモニカオーケストラの夢を
語った15年前のインタビュー記事↓

10年以上前のインタビュー記事が!


2022年12月23日

Posted by TommyCHO on 12.2022 未分類   0 comments   0 trackback


Live "What a wonderful world"
2022 Tommy ラストライブは
神戸元町「オールウェイズ」


元町が初めての方も
懐かしい方も
芸歴まもなく30年!
「思えば遠くに来たもんだ」
なTommyの
今年最後のピアニカサウンド🎵
是非お耳とハートをお寄せ下さい❣️


皆んなのエネルギーが合わさる
ソレがライブ、
ソレこそが音楽。



牛窓にオーバーザレインボー

Posted by TommyCHO on 26.2022 未分類   0 comments   0 trackback


今回の岡山でのコンサートは
丘の上には「牛窓オリーブ園」を望む
牛窓ヨットハーバー⛵️


たくさんの皆様にお越し下さいまして
本当にありがとうございました🌈


会場にいらっしゃる皆さまの心が
その振動波動が又も大スパーク✨


皆様の涙と共に私の思いはMORE&MORE


音と心が繋がる時間
これはお客様の心があればこそ
映し出される、そう「虹」のようです。




オープニングアクトは
岡山鍵盤フィルハーモニカによる演奏!


西大寺「イエローグリーン」で
月2回の練習を重ねて1年と4ヶ月
なんと息ピッタリのアンサンブル✨
楽譜の読めないメンバーも
ピアノの先生も
みんなそれぞれのベストを尽くして
音楽の虹をかけて下さいました🌈




Tommy & Pianica Soul  
in 岡山「牛窓ヨットハーバー」


✨ステージバックは
なんと美しい瀬戸内海⛵️✨




shall we dance⁉️












土井エミコのダラブッカも熱量が凄い!




"Night in Tunisia "
尊敬するトランペッター
ディジーガレスピーの名曲




サックス シンセ そしてフルート
マルチプレーヤーと言ってもどれも
突き詰めているエリー
この日の笛も会場に虹をかけてくれました🌈




"did you find?"
"望郷"




改めて
本当に有り難うございました。
音楽のチカラ
そして皆様に感謝感謝です🙇‍♂️


追記
岡山鍵盤フィルハーモニカの皆様と❣️📸

トミーの秋

Posted by TommyCHO on 28.2022 ライブ   0 comments   0 trackback
芸術の秋
読書の秋
食欲の秋
そしてトミーの秋は
コチラ‼️
トミーライブ2022
秋の夜長にお楽しみくださいませ♪


来年も踊れるように⁉️
四階迄はエレベーターは使わず
階段を使ってマス‼️笑

牛窓ヨットハーバーライブ⛵️

Posted by TommyCHO on 11.2022 未分類   0 comments   0 trackback
トミーチョウライブ2022
「What a wonderful world ツアー」🌏
瀬戸内のエーゲ海「岡山牛窓ヨットハーバー」



2022年11月23日(祝水)
13:30オープン
14:00スタート
https//tommycho.net




全面ガラス張りのスペシャルホール✨
瀬戸内の夕陽をバックに
最高&最幸なひと時を
一緒に過ごしましょう❣️

またね

Posted by TommyCHO on 17.2022 未分類   0 comments   0 trackback
次回のライブ告知をしておいて
こんな事を記すのもどうかと思いますが


こんな私にオファー下さる皆様
企画に関わって下さるオフィススタッフ
メンバー、大切に思って下さる仲間
の全ての人のご期待に全力で応えたい!


次回のライブの告知をすることは
その一貫の中でとても大事なこと。


なのですが…


今心から離れないワンワード


「また今度」


なんと希望のある言葉なんでしょう。


ところが




実は私の中では
もう一つの意味が同時に存在しています。


それは


ライブは「ルーティンワーク」
「決められた流れ作業」
「お仕事…」


とはどうしても私にはそうは思えず


「また次回」「また今度」
は考えられなくています。


今回と同じステージは二度となくて
今日と同じ日は無くて
明日も「当たり前」に今日が来るとは
思えていなくて。




だからこそ
ステージは生きる場所と同時に死に場所で
ステージごとに燃え尽きてしまいます。


このステージで死んでも良いとすら
思っています。


またそれくらいの思いが無いステージ
や興行目的だけのコンサートなど
どんなに売れてる音楽家であっても
どんなに上手い演奏家であっても
今の自分にはもう興味が湧かなく、
いやそれに付き合ってる時間も惜しい。


もし「数ある仕事の中の通過点」
と言う感覚の自分がいたなら
それは


「音楽界の価値を下げるミュージシャン」
になってしまいます。


前回のブログでも書いた通り
「鍵盤ハーモニカオーケストラ」は
プロもアマも経験者も初心者も
老いも若きも心の世界に国境のような
境界線など無く、
なんと尊い音楽時間なのだ
と思っています。
音楽界の価値を上げるどころか
又とない時間、これこそ人生の宝
と言うものです。


決してかっこ付けてるのではなくて。


だからライブツアーをする前に
また来年のライブツアーなんて事は
考えられなくて皆様のお顔を思い浮かべ
「今」に集中したい。




「また今度」
と言う言葉は確実に10年前よりも
とても悲しい色のする響き
になって来てる事に
気づいている自分がいるのです。




この世には
本当に素晴らしい芸術と音楽と音楽家が
ステージの大小にかかわらず
そこに、ここに、そして路傍の花のように
あらゆるところで
表舞台でもそうでなくても咲いています。




そんな音楽の世界の中で
音楽のチカラを信じる者のとして
音楽のチカラを路傍の花のように
道路の片隅で花を添えることが出来たら。


音楽家として偉大なる音楽界へのご恩返し
することができ
音楽家として生きる意味意義
と思って来ました。




プロとして音楽界の先生先輩達に
受け入れて頂いてから
30年の歳月が経った今
改めて振り返っています。




生きる意味と意義を。


もしまだ私にしかできない
役に立てることが
残っているのならば。











神戸公演

Posted by TommyCHO on 17.2022 未分類   0 comments   0 trackback
TommyPianica Soulin 神戸トアホール
秋の虫の音が聞こえて来た…
いよいよ秋本番!
かと思いきや、今日も気温は35度?💦


こうなればもう少し夏を満喫しよう❗️


いやでも必ず秋が来て寒い冬になるのだから。
その時はきっと熱い暑い夏を懐かしんでいる…
人の心ってこんなところですものネ




常に今と未来を線で結び
未来から今を振り返って見る事




そう言う心の習慣を身につけておくと
今ある一見して大変そうな事など
全てに「意味」があって
心に落とし込めた時に
今を生きる「意義」と言う
無限のエネルギーになってくんだから。




久しぶりに見た満員御礼の光景‼️
今年もありがとうございました🙏


と言うわけで‼️
ライブレポートーッ
レッツゴー‼️


そう!
ルパンも神戸に帰ってきたゼーッ👍




タンゴも踊り吹きしたさーッ


ラストタンゴ🕺




そうさ
「トミーとマルコ」の音楽は永遠さッ




客席とめっちゃ近いトアホール!
めっちゃ盛り上がったさ




会場のテンション上がれば
Tommyも飛ぶさ




舞台がスパークすれば
またニューアルバムもスパークさー




ドラムだって叩いたゼ?
誰とって❓




マルコさーッ
入れ替わったさ


ラストナンバーは
そう! 「Get it T」
アンコールでしかやらないアレさ




今年ツアーラストは
なんと日本のエーゲ海🏖
岡山は牛窓なんだからね!


ライブの後は
海の幸にオリーブに
なんなら目前の小豆島だってすぐさ⛵️
カモン‼️さーッ

全国鍵盤フィルハーモニカ

Posted by TommyCHO on 07.2022 未分類   2 comments   0 trackback
この一週間は明日のジョー
のように燃え尽きた灰のように
なってました。


長野に着いてゲネと本番の2日で
体重計乗ったら4キロ
落ちていて目を疑いました🤣
(ただちに元通りになる自信アリ)


全国鍵盤フィルハーモニカコンサート


アマも経験者もプロも
それぞれが今日のベストな自分を
目指す、だからこそ
かかる負荷はみな同じ
誰一人楽な道のりではなく
私だけが、あなただけが
独りきつい山を登ってるのではなく
一人一人それぞれが自分の問題と真摯に
向き合い精一杯を尽くすその姿勢が
あるからこそ!
全員が同じ価値観で
同じ山を登る事ができるのです。


それがリアルな「音楽」


自分が自分に下す偏見も卑下も
他人に対する優越も憂いも
全てが無くなる瞬間だと、
This is「音楽のチカラ❣️」だと


言い切ります。


















演奏で最も大切なこと
「心と心を繋ぐ」
前日のこの団結式があってこその
心の繋がりから本物の音が生まれる。


「仏像作って魂いれず」
そんな言葉があるように
譜面だけきっちり吹けることに
なんの意義もなく
誰もが隣の人と事を知り
隣の人と繋がり
隣の音を信じ合う


プロのオーケストラでも!
なかなかどうして
難しいこの「最も肝心な事」を
このオーケストラは
皆んなの人間力によってどんどん繋がっていく


だから!


「奇跡の音」
と言い切れるのです。
(団結式のこの笑顔の輪からオーケストラははじまる)


沢山の感動をありがとう。
沢山の笑顔をありがとう。
沢山の心の繋がりありがとう。


終演後には団員全員の表情が

素晴らしい(お互いの信頼度の高さ故の笑)
写真の数々‼️
を見るたびに口角上がってます。


追記:
鍵盤ハーモニカのオーケストレーション
は10パート以上に分かれており
各曲ごとに高音パートから低音を
受け代わッたり、対旋律やハーモニーパート
へ移動するなどの状況が生じる為
舞台上でのパート移動が大仕事
でもあり
ケンハモならではの一人三役的が叶う
他のオーケストラでは真似のし難い
特徴的な魅力の部分です。


ゲネプロ迄に
それぞれの持ち場への
移動確認、効率的座席移動の手順を
設計しておく必要があり
メンバー連日の知恵の出し合いのおかげで
システムが本当によく機能してくれました。




オーケストラの皆さんの
渾身の音の余韻の中
私も今日から現場復帰。


今日は神戸に戻って
北野のオシャレでとにかく
素晴らしきフランス料理🇫🇷
のお店でライブショー。
気合い入れ直さねば!

笑顔とは信頼の積み重ねあってこそ

Posted by TommyCHO on 25.2022 未分類   0 comments   0 trackback
いよいよ来週末に迫りましま
全国鍵盤ハーモニカドリームオーケストラ
のコンサートに向けて、
信州千曲のラストレッスンを終え
関西に戻りました。


今日はこちらもまた三年ぶりの開催
となった神戸は地元
諏訪山での出演でしたが
寸前までの雨で急遽機材の
セッティングが出来ず、
最小限ミニマムに切り替えて
セットリストもインプロ中心に
切り替えてなんとしても
ライブが出来ないか?模索。


この日を待ち侘びていた
地元の皆さん
小雨降る中、誰一人席を立たれる事なく
楽しみに待ってくださっている😭




土砂降りが来てもやり切る❗️
と腹を括ったら決雨が弱まり…


無事地元諏訪山にご恩返しライブ
が叶いました🙏


案の定
小雨を被ってしまって
ライブ中にピアノがお釈迦に。
次のコンサートで使う楽器ではなく
サブキーボードだった事は
不幸中の幸い…


皆さんにこの瞬間を
楽しんでいただけたのならば!
笑顔で泣けるのであります~😁😭



キーボーディスト歴史

Posted by TommyCHO on 12.2022 未分類   0 comments   0 trackback
今日は真面目にミュージシャン談義。


え?いつも不真面目な?
つもりは無いのですが😅


専門的すぎるような内容よりも
より多くの皆様にお寛ぎ頂ける内容
出来るだけ普遍的な…


と言う思いもあり
あまりマニアックな事柄など
書いて来ませんでした。
が、
コレ、とてもじゃないけど
ミュージシャンのブログには
見えないよねーッ


と今更ながらですが
偶にはちょこっとだけ
書いてみたいと思います😁


「キーボード」

と一口に言っても
オモチャれべるの物から
ステージキーボードまで様々な
ラインナップが各メーカーから
出ていますネ。




よく頂く質問で
「エレピはどれがお勧めですか?」
「キーボードとシンセサイザーの違いは何ですか?」
「お勧めのシンセはどれですか?」


などなど現在キーボードをお持ちの方なら
皆さんも一度はこの疑問にぶつかっている
事と思います😅




答えとしては
あなたが望む理想の音は頭の中で鳴っていますか?
Yesの場合は次なる具体的な
質問を用意してありますが


Noの場合




ステージに立つ人間、或いは立ちたい人


は出したいピアノ音色、鍵盤タッチ
が必ずあります。


逆にコレが無いとすると
ステージに立つことは
人と関わらない「発表会」以外
なかなか需要がなく難しいでしょう。


「弘法筆を選ばす」
と言う言葉がありますが
コレはそもそも、何が良く
何が良くないか、と言う
事の善し悪しについて
日々研鑽を積み突き抜けた
賢者に許された悟りの境地
のセリフなのですヨネ~。




と言うわけで話を戻しますと


もし迷って分からない場合は


「何を弾いてみたいのか

どんな音楽をしたいのか?」


そして具体的予算は?


となります。




各メーカーは価格帯によって
様々の用途に展開しています。
安いのにはそれなりの理由と需要があり
高価になるに比例して
演奏者の追求する理想の中身に
迫っていくようになります。




キーボーディストとは伴奏者では
かなり意味が違う事も追記したいと思います。


キーボーディストとは
演奏する楽曲の最も生きる音色、
サウンドの作り方、アレンジも含めて
様々な仕事を担っています。


伴奏の場合は
与えられた伴奏譜を良い音で忠実に弾き
フロントの演奏者に寄り添うことにつきます。




あなたが望む音、望むタッチ
ステージ形態、ジャンル、
によって必要な機能の充実度が違って来るので
迷った時は
「キーボーディストとして
ステージをしているプロ」
にアドバイスを受けること。


ステージ用と家庭用では
一見同じに聞こえるその音も
実際の舞台では使えないモノが多々ありるのです。




私がアドバイスをさせて頂く時は
時間があればとにかく
1に試奏2に試奏、
3.4が無くても、いやとんでもない
3.4も試奏‼️
することが重要です、と言います。


各メーカーのキーボードを
引き倒すのです‼️


すると「分からない」
から「何かコッチのとコッチのでは
若干違うような感じがする」


となってきます。
最終的には
「何か私はコッチの方が好きな音に思う」
と絞り込めて行くものです


気に入った機種を3つ
理由を語れるように三つ作っておく。
これは経験値の浅いミュージシャンが
思い込みで「使い易い」「軽い」
はたまた「デザインが素敵」
と言う理由で最も大事な本質を見逃し
がちな為です。


最後には自分を思う三つを
尊敬できるステージミュージシャン
(レッスンプロでは無く)
にアドバイスを乞う事をお勧めします❗️




例えばRolandならば

RD100 500 600 700 700NX
300NX 800 2000 64など
これらは素晴らしい音色で
一時代を席巻した言わずと知れた名器ですが
廃盤になってます。


でも廃盤だから良くない
のでは無く
名機と呼ばれる機種を
多くのミュージシャンは
むしろ中古市場を必死で探している
そんなものなんです。


そのシリーズの中でも私は700sx?が
世間の評判通り秀逸だなと
個人的にそう思います😁


新品ならばRD88
がありますね
これはかなり使い勝手が良く
ラインアウトがバランスアウト機能が
着いてないのが残念ですが
ライブキーボード入門としては
申し分無いと思います。
また13.5キロは会場への持ち込みに
重宝しますネ。
但し、音色と軽さは同列に評価するものではありません❌


ステージキーボーディスト(プロ又はプロ志向)
にとってはあくまでも理想の音色が筆頭に❗️


私の今までのエレピ履歴
KORG 01W pro
YAMAHAP120
YAMAHA P80
YAMAHA P90 
CASIOのPVシリーズ数台(自宅練習用)
Roland RD600
Roland RD100 (スタジオ練習用)
Roland FP30  (レッスン用)
KORG SV1
懐かしのモデルですが
上記のエレピにラック音源をMIDIで
繋いで音色のテコ入れしながら
マスターキーボードとして使っていました。




これ以外にシンセもあります。
のでキーボーディストは本当に
置き場所だけをとっても大変ですね😁


でもバンドのサウンドの半分以上は
キーボーディストで決まる?
と言われている通り、
その魅力は絶大で
運搬以外に実はそこまで大変とは感じてなく
自分の弾くサウンドやリズム
や音色が即バンドサウンドに貢献できる、
その醍醐味は、他のどの楽器にも
真似できない立ち位置かも知れません。


この魅力を感じればこそ
キーボーディストとしての
喜びは最高到達点に達するものです。


と言うことろで
本日は最近よく質問を頂いた内容を
徒然なるままに
心に写り行くよしなしごとを
ブログに纏めてみました~


お付き合いありがとうございました。











3年越しのドリームオーケストラ

Posted by TommyCHO on 07.2022 未分類   0 comments   0 trackback




神戸 岡山 和歌山
鍵盤ハーモニカオーケストラのメンバーが
神戸に集結
合同練習会でした。


一音出した瞬間に
心は一つに!


誰一人心の火を消されることなく
夢のオーケストラに向けて
この三年間耐えてきました。


その音を聴けば瞬間に熱い思いは果てしなく
本物だ!と理解することでしょう。


タンゴの振り付けも完璧


初対面のメンバー同士も意気投合




この笑顔の音が
8月28日(日)千曲戸倉上山田文化会館に
千曲チームと合流し
汗と涙と貴重な人生時間を重ねて合わせます。


14時開演❗️
上山田文化会館(大)
是非本物の心に触れにいらして下さい。
  

プロフィール

TommyCHO

Author:TommyCHO
えっ?!
ピアニカプレイヤー?
って何?
4歳よりピアノ12歳よりトランペットを。
大阪音大卒業と同時にジャズオーケストラ
『Human Nature Voices』を結成♪
98年より韓国JAZZ定期公演に
3年に渡り参加させて頂いたり。
ついつい勢い余って韓国人気映画
『Tow Cops』にちょい役
ミュージシャン役で出演してみたり(笑)
でなぜかテリー?と呼ばれたり。

更なる異文化コラボレートを掘り下げに
フランス、アメリカ、中国に放浪の旅へ。
でついたニックネームがトミー。

2006年はジャパンオーディション
2007年は全米オーディションを掻い潜り
なんと全米音楽祭サウスバイサウスウェストに
2年連続選出されたことは
本当に夢のような体験で
感謝であります🙇‍♂️

2018年千曲市観光大使を任命頂き
2020年月の都千曲市が日本遺産に認定されて
益々チカラがみなぎる最中、
芸歴25年の節目はコロナ禍に。
ですが
鍵盤ハーモニカを世界に
お伝えするべく、
今できる事、今だからやれる事を
精一杯
「やるならやらねば~っ‼︎」
と奮闘中。

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

Google検索バー

now Loading...

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード